モルディブのご案内~極上ホテルがたくさんのビーチリゾート~

2016.08.13

極上ホテルやきれいな海で人気のリゾート「モルディブ」をご紹介します!

モルディブのおすすめ!ゆっくりとした時間をゆっくりと楽しもう

モルディブのおすすめ!ゆっくりとした時間をゆっくりと楽しもう

モルディブはインドの南西に位置する環礁や約1200の島からなり、1島1リゾートというような極上ビーチリゾートがたくさんある観光資源の国です。

◎モルディブの気候
高温多湿の熱帯性気候で、1年を通しての変化は少なく平均気温は約29℃。Tシャツなどで過ごせます。5~10月頃が雨季で11~4月頃が乾季。特に1月下旬~4月中旬頃がベストシーズンといえます。雨季といっても、1日1~2回のスコールが降るくらいなので雨が降り続けることは少ないでしょう。雨季と乾季の変わり目は海が荒れることもあるのでご注意を。

◎モルディブへのアクセス
最寄は首都のマーレ空港(MLE)。日本からは今は直行便がなく、ドバイ経由エミレーツ航空、スリランカはコロンボ経由のスリランカ航空、シンガポール経由のシンガポール航空、ソウル経由の大韓航空のが利用が主流です。

モルディブのおすすめは水上コテージのあるホテル  モルディブのおすすめは水上コテージのあるホテル  モルディブのおすすめ!シュノーケリング
◎モルディブ基本情報
・査証 日本国籍の方は、30日以内の観光は入国時に許可が発給される。復路航空券及びホテル予約確認書または滞在費1日につきUS15$以上の支払能力証明(現金、クレジットカード等)が必要。パスポートの残存有効期間は入国時6ヵ月以上です。
・通貨 モルディブルフィア(MVR)だがリゾートではアメリカドルが一般。
・時差 日本より-4時間。日本が16時のとき、モルディブは正午。
・電気 220~240ボルト/50ヘルツ。日本国内用の電化製品はそのまま使えません。
※首都マーレ市内は、リゾートではありませんので、水着姿や極端に肌を露出した服装は避けてください。

◎モルディブのホテル
リゾートは基本的に1島1リゾートとなりますので、リゾート=島選びでもあります。また、マーレ空港からは船を利用して移動をしますので、空港から近い島は移動時間も短いです。
水上コテージに泊まりたいとかダイビングをしたいなどのモルディブでの目的によってホテルを選ぶのもよいでしょう!

モルディブのおすすめホテル。センターラ ラスフシホテルの水上コテージ

モルディブのおすすめホテル。センターラ ラスフシホテルの水上コテージ

また、1島1リゾートとなるので、食事も基本的に島内です。ホテルのレストランなどでの食事代もポイントとなりますが、オールインクルーシブタイプのホテルなら滞在中の食事や飲み物、場合によりシュノーケリングなどのアクティビティまでコミコミのホテルもあるので要チェックです!ハネムーン(新婚旅行)特典を用意しているホテルもたくさんあります。

●ASKのおすすめホテルのご紹介
・センターラ ラスフシリゾートホテル(4ツ星)~空港から20分のオールインクルーシブのホテル。水上コテージあり。
・タージエキゾティカリゾートホテル(5ツ星)~空港から15分。プール付の水上コテージが有名。
・ジュメイラ・ヴィッタベリホテル(5ツ星)~空港か20分。ファミリーへのサービスや施設が充実。プール付水上コテージあり。

 

●ASK では、モルディブのツアーをお取扱しています。

ドバイ経由のエミレーツ航空ならモルディブビーチ&ドバイシティーの組み合わせツアーがおすすめ!モルディブのセンターラ ラスフシホテルは空港から20分!水上コテージ&食事込みのオールインクルーシブプランでご用意!ドバイはホテルとしては世界一の高さを誇るJWマリオットマーキスホテルを指定!うれしいハネムーン特典もご用意!

=>羽田深夜発エミレーツ航空で行くモルディブ ビーチ&ドバイ シティー7日間ツアーはこちらから

 

 


24時間オンライン予約 TARGET

世界各国のホテル検索・予約が可能。24時間、365日、空室のあるホテルがすぐ にわかるオンラインサイト。

アラモレンタカー

ハワイのオススメ!格安レンタカーはアラモレンタカー、安いアラモレンタカーはASKにお任せ!

AIUの海外旅行保険

AIU保険会社のサイトへジャンプします。

エイチ・エス損保 海外旅行保険

見知らぬ土地での突然のアクシデント!そんなときに、現地サービスがあなたの心強い味方になります。


海外行くならイモトのWiFi

海外行くならイモトのWiFiがおすすめ!
最短10秒でインターネットにつながる!端末レンタル代無料!定額料金で安心!

海外旅行準備・持ち物ガイド タビサポ

海外旅行準備・持ち物ガイド!初めての
海外旅行に役立つ情報や海外旅行経験者
でも知らない現地特派員情報もご紹介!

外務省海外安全情報

外務省海外安全相談センターによる渡航情報。安全な渡航・滞在のために必要な情報を各国・地域別に掲載。