タイ国王崩御に伴う観光に関する影響のご案内

2016.10.17

タイ国政府観光庁(TAT)は、タイ国王が2016年10月13日に崩御されたことを受けて現在の現地の様子や注意点などを公表しています。
現地の観光は基本的に平常通りといい、TATではタイへの訪問を予定している旅行者に対して通常の旅程の継続を要請。その上で、服装の配慮などについて注意喚起している。詳細は下記の通りです。

※2016年11月02日
2016/11/01より王宮・エメラルド寺院の入場観光が再開されました。また、王宮・エメラルド寺院入場の際には、パスポートのご提示が求められる場合がございますのでパスポートをご持参下さいますようお願い申上げます。
なお、王宮周辺の交通規制が続いているため、現地ツアーなどで、お車にて王宮・エメラルド寺院の観光の場合は、駐車場所から片道10~15分程度の徒歩移動が必要となっておりますので、あわせてご注意下さいませ。

※2016年10月17日 19:20更新
・現地では国を挙げた服喪期間となっており、多くのタイ国民が黒または白の衣服を着用している。強制されるものではないが、可能であれば外出時には暗めの色の礼節ある衣服を着用することが推奨される
・不謹慎な言動は慎む
・バンコクのホテル 通常通り~宴会等の取消もございませんがホテルによっては宴会中に明るい音楽を流したり、カラオケは遠慮することが必要になる場合もございます。
・観光ツアーは平常通り。ただし、ワット・プラケーオ(エメラルド寺院)及び王宮は国葬が執りおこなわれるため入場観光不可
・バーやナイトクラブなどの娯楽施設は、政府から営業を自制するよう協力を要請されている。最終的な判断は店舗ごとになされる。
(COCA 通常営業、飲酒可
(Somboon 通常営業、飲酒可
(Jim Thompson’s House 通常営業、飲酒可
(Baan Khanitha 通常営業、飲酒可
※その他ほとんどのレストランが通常通り営業していますが、クラブやバーなどはお店によっては自主閉店しているところもございます。今後変更の可能性がございます。
・コンサート・ショーはキャンセルや延期になるものがございます。
(アジアンティークのカリプソショー 通常営業
(ラチャダムヌン・ボクシングスタジアムムエタイショー 現在休業中
(ルンピニ・ボクシングムエタイショー 10月から1か月間休業

・伝統行事や文化行事の多くは予定通り実施されるが、慶事などはプミポン国王を偲ぶのに適切な内容に変更される可能性あり
・交通機関、銀行、病院、その他の公共サービスはすべて平常通り利用可能
・各関連機関が、旅行やタイ国王の生活が円滑に進むことを担保するため、タイ全土で安全基準の引き上げを実施している

タイへご出発のお客様は、観光場所によりますが、服装や言動にご注意下さいませ。

<情報提供:タイ国政府観光庁、トラベルビジョン、ブルーグランドジャパン、スカイハブ>


24時間オンライン予約 TARGET

世界各国のホテル検索・予約が可能。24時間、365日、空室のあるホテルがすぐ にわかるオンラインサイト。

アラモレンタカー

ハワイのオススメ!格安レンタカーはアラモレンタカー、安いアラモレンタカーはASKにお任せ!

AIUの海外旅行保険

AIU保険会社のサイトへジャンプします。

エイチ・エス損保 海外旅行保険

見知らぬ土地での突然のアクシデント!そんなときに、現地サービスがあなたの心強い味方になります。


海外行くならイモトのWiFi

海外行くならイモトのWiFiがおすすめ!
最短10秒でインターネットにつながる!端末レンタル代無料!定額料金で安心!

海外旅行準備・持ち物ガイド タビサポ

海外旅行準備・持ち物ガイド!初めての
海外旅行に役立つ情報や海外旅行経験者
でも知らない現地特派員情報もご紹介!

外務省海外安全情報

外務省海外安全相談センターによる渡航情報。安全な渡航・滞在のために必要な情報を各国・地域別に掲載。